カバーの内側は?

この画像は昨日のガラス交換の、自動ブレーキカメラの内側のものです。

説明すると弁当箱みたいシルバー色のものが、自動ブレーキのカメラ本体で、その下から左上にコードがあるのがヒーターです。これは自動ブレーキカメラ内側のガラスが曇らないようにするためらしいです。

それと少し離れて、縦5cm横3cm位のものが、湿度センサーを受けるブラケットになります。以上のように今のフロントガラスには多種多様の部品がついているので、ガラス交換をすると高額にるおそれがあるので、修理ですむ飛び石キズがある方は、お早めに修理を!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です